業務用エアコン完全分解クリーニング

快適な空間の創造を目指して

エアコンからのイヤな臭いは内部のホコリや繁殖したカビなどが原因です。
外装パネルやフィルターのお掃除だけでは取りきれません。
そのまま使用を続けると、お客さまやスタッフに不快感を与え、アレルギー性疾患などを引き起こす恐れもあります。
また、エアコンの冷暖房の効率が落ちたり、電気代がかさんだり、さらには故障の原因になったりと様々なトラブルが起きる可能性があります。

エコンシャスのエアコンクリーニングでは、徹底的にトレーニングを受けたエアコン清掃のプロフェッショナルが、エアコンを完全分解し洗浄します。
臭いや汚れの根元である熱交換器の洗浄をはじめ、通常では掃除できないエアコン内部のカビやホコリを、先端の機材・洗剤を使用しプロの技術ですみずみまで丁寧に洗浄します。

洗浄後は、たばこ・ほこり・カビなどのいやな臭いが消えた爽やかな風となり、清々しい送風で、快適かつ健やかな環境を創造します。
さらに、寿命も延び電気代の節約にも繋がります。

病はエアコンから人へ

エアコンの汚れ、ほっておくと後で大変なことに!

1.部屋の空気がカビやホコリでいっぱいになります。
2.冷暖房の効きが悪くなります。
3.電気代がアップします。
4.エアコンの寿命が短くなります。


3~4年エアコンクリーニングをしないでいると、
電気代が150~200%にアップし、能力も20~30%ダウンします。

※日本冷凍空調工業会調べ

クリーニングをしないでいるとコストが大幅アップ!

3~5年 分解クリーニングをしないでいると、電気代が150~200%にアップし、能力は20~30%ダウン!

このように、分解クリーニングをしないでいるとエアコンの電気使用料がアップし能力が大幅にダウンします。 

※算出の基準は(財)日本冷凍 空調工業会によるものです。